【Chef’s Blog】 #11
真夏のクリスマスソング

Share Button

 
 
 
Chef2
 
 
 

さて、今回のシェフブログは、PATISSERIE TOOTH TOOTHの山本総製菓長の担当回なんですが、多忙なのか忘れているのか…いや、忙しいんだと思いますが…なかなか原稿が到着しないので、突撃インタビューの形式を取らせていただこうと思います。
 
というわけで初秋のcafe Fishよりお送りします。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
――真夏にもらう予定の原稿が初秋になってもいただけないので直接来ました。
 
 

申し訳ないけど助かるわ…。
 
 

――うーん…ホントにお忙しそうなので仕方ないですね。
 
 

いやホント申し訳ないけど助かるわ。
 
 

――で、今は何を忙しくされてるんですか?
 
 

我々は常に商品の企画・開発をしてますよ。
 
 

――今だと秋商品のこととかですか?
 
 

いやいやいや、何を言ってるんでしょうこの人は。我々商品企画・開発の人間が秋に秋商品のことやってたらダメでしょ。
 
 

――あ、そう言われれば確かに。じゃあ、ぐっと先取りして早くもクリスマスの準備を始めてるとか?
 
 

aいやいやいや、それ全然先取りじゃないから。
クリスマス向けの企画開発は少し前に終了して、ここからは12月に向けて実際の製造の準備を進めていくところ。食材の確保とか、包材の準備とか。
 
そして今企画を進めてるのは、バレンタイン時期の商品ね。
 
 

――ええッ、バレンタイン!? まだ街を歩けば少し汗ばむこの季節に、真冬のことを準備してると?
 
 

そう。
 
 

――マジですか。
 
 

マジ。さっきも言ったけど、発売までに企画、開発、製造・販売の準備という前段階があるから、1シーズン…いや1.5シーズンくらい前倒しでスタートするんよ。アパレル並みに前倒しやねって言われたりするくらい。
 
 
――なるほどー。
 
 

ということは、真夏の暑っつい時期にセミが鳴く中、汗ダラダラ流して事務所に戻ってきてエアコンの空気に「フ~…」とか言いながらクリスマスケーキのこと考えたりしないといけないわけですよ。
寒い季節にあったかい部屋でみんなを笑顔にできるようなおいしいケーキとは…って、気分的にちょっと難しそうでしょ!?
 
 

――ははは! でしょうね。
 
 

だから、クリスマスソング聴きながら無理やりクリスマス気分にしてみたりね。マライア・キャリーとか(笑)。
 
 

――そんな苦労があったとは(笑)。大変ですね。
 
 

でもまぁ、そこはホレ、我々プロだから。
 
 

――おー、さすがのプロ意識。でもブログの原稿は逆に夏の予定が秋にお届けで、ずいぶん後ろ倒しです。
 
 

ブログのプロではないから。
 
 

――そういう問題ではない気がしますけど。
 
 

正直、すまんかった。
 
 

――まぁいいです。で、いま開発中の冬の商品ってどんな感じなんですか?
 
 

toothtoothいや、それは今話したらいかんでしょ。
ある意味、お客様にワクワクしていただくことも商品の一部やからね。
ただもちろん、TOOTH TOOTHらしさのあるものですよっていうのは言えますよ。
 
 

――なるほど。他にはないTOOTHらしいお菓子。では12月を楽しみにしておきましょうってことで。
 
 

12月か……。
その頃私は春や初夏のことを考えてるわけやね…。
皆さんが年末ムード、クリスマス気分でいる中で。
 
 

tooth――まぁ、プロですからね。
 
 

プロだからね。
 
 

――寒風吹く窓の外を見やりながら、アロハに短パンで頑張ってください。
 
 

いっそのこと水着でやろうかなぁ…。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

山本 和彦

商品開発部チーフマネージャー。

PATISSERIE TOOTH TOOTHはもとよりトゥースのお菓子を司る、スイーツおじさん。どことなくジャムおじさんに似てる気もしなくもない。

トリビアネタ、雑学ネタが豊富。

 

 

◆「PATISSERIE TOOTH TOOTH」各店の情報はコチラ◆

PATISSERIE TOOTH TOOTH 本店

PATISSERIE TOOTH TOOTH 三宮店

PATISSERIE TOOTH TOOTH そごう神戸店

PATISSERIE TOOTH TOOTH 大丸神戸店

 

 

Share Button