【スタッフBlog】 #8
from 「ビストロ シロ.」その2

Share Button

 
 
 
staff2
 
 
 

初めまして! 恵比寿「ビストロ シロ.」の中村です。
 
シロ.に配属されて、はや1ヶ月。
今まで扱ったことのないお魚とワインの勉強に日々奮闘中でございます。
 
さてそんな私、美味しい料理とお酒に目がありません。人一倍、食べます! 飲みます!
というわけで、「シロ.」でもご提供するだけじゃなくて自分でも食べたい! と思うのは当然のなりゆきで、先日ココへ来て初めてディナーをいただくことになりました。
 
 
いつもスタッフ側でサービスをしているので、お客様目線で自分のお店をみるのはなんだか不思議な気分です。
 
お店に到着してお出迎え。
とりあえずシャンパンで乾杯!
 
「何食べたいー?」
 
食べたい物がありすぎて困る…。
スタッフとしては毎日見てる料理でも、食べるつもりでメニューを見ると…アレもおいしそうコレも食べたい~! 全部おいしそうで目移りしちゃいます。
 
01まずは生ウニのガーリックトーストから。甘くて濃厚なウニがシャンパンにぴったりです。
前菜はツブ貝のマリネ。新鮮コリコリの真ツブ貝にライムとキャビアが効いたフェンネルのサラダで、お酒も進みます。
 
 
良いタイミングで「次、飲みもの何お持ちしますか?」。
次はもちろん白ワイン。樽がきいたブルゴーニュのシャルドネをお願いします。
 
人気の花ズッキーニのフリット。パプリカとモッツアレラを詰めてアメリケーヌソースで。
「ソースに付けてどうぞー」と一緒に出してくれたバケットでソースまでぺろりと食べれちゃいます。
 
アクアパッツァもブイヤベースも捨てがたいところですが、今日のメインは鮮魚のローストで。長崎産のイサキは白身が肉厚でとってもジューシー!たまりません。
 
最後はオマール海老のトマトクリームパスタ。ぷりぷりのオマール海老を贅沢に使ったパスタと赤ワインで大満足です。
 
 
 
ふと見ると、周りのお客様もすごく楽しそう。
そしていつも一緒に働いている面々がお客様と笑顔でお話している姿はとっても素敵です。
 
デザートまで頂いてごちそうさまでした!
 
 
◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
 
 
実際席に座って食べてみると、スタッフの動きや周りの席のお客様、照明や音楽、見える景色が全然違うものですね。
その景色の中で私が感じ、大切に思ったことがいくつか。
 
まず、大げさなことじゃなくて小さな気遣いがほんとに嬉しいってこと。
呼ばなくてもタイミング良くドリンクオーダーを聞いてくれたり、さりげなくお皿やおしぼりを変えてくれる。当たり前のことですが、それにより会話を止めることもなく、快適で楽しい食事ができているんだと思います。
「小さな気遣い」って言葉は簡単ですが、実はしっかりお客様を見てないと出来ません。こうして欲しいなと思う前に気付いてくれるお店、素敵ですよね。
 
そしてもうひとつ。もっと料理のことをお客様にお伝えしたいということ。
これおいしいけど何が入ってるんだろう? メニュー名だけじゃわからない食材や調理法、ソースや付け合せ、せっかくですから知ってもらいたい。
料理をお出しするときに一言添えれたら嬉しいですよね。それがお客様との会話のきっかけになったり、他の料理も食べたい! また来たい! と思ってもらえたら、なおさら嬉しいです。
お客様と接する中で美味しい料理をさらにおいしく、楽しいお食事の時間をさらに楽しく過ごしてもらいたい!そのお手伝いを出来ることが今の目標です。
 
 
02…と言いつつ、なんだか私だけお腹いっぱいになってしまってすみません。
え、食べ過ぎ…? いえいえ、これも勉強ですから。
 
このシアワセを、是非たくさんの人に味わって頂きたい。
次回お会いするときは「ビストロシロ.」で!
みなさんを笑顔でお出迎えしますね!
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
中村 麻美
本文中でもあるように、大のお酒好き。
お酒が無い人生なんて考えられない今日このごろなんだとか。
現場では、気がつけば誰かにイジられている”愛されキャラ”。
 

Share Button