【スタッフBlog】 #9
私がこの仕事を好きな理由

Share Button

 
 
 
staff2
 
 
 

みなさん、初めまして!!
とっても元気なお店、大阪・梅田の「バルバラマーケットプレイス中崎本店」の店長をさせて頂いている、清田奈緒子と申します。
 
a
 
今回このブログを担当することになって、何を書こうか考えたんですが…少し自分自身のことも振り返ってみようかなぁということで、タイトルのとおり「この仕事を好きな理由」というテーマを選んでみました。
 
 
これまで、学生時代のアルバイトやポトマックに入社する以前のお仕事も合わせると、今まで約12年間ずっとホールスタッフの仕事をしてきました。アジアンカフェやファーストフード店のサービス、ケーキ屋さんなどなど…。
 
改めて振り返ると、酒好きの私にしては意外とお酒と無縁な業態ばかり(笑)。
それはともかく、客観的に見れば、同じ職種で一途に続けてきてるなぁとも思うんですが、私にとってはごくごく自然な選択だったんですよね。
 
 
まず大前提として、飲食業に惹きつけられる要因として、私自身が食べること・飲むことがこの上なく大好きであるということ!! まさにその「飲食」のそばで仕事ができるなんて、こんな素敵なことはないですよね。
 
ですので当然、厨房のお仕事にも本当に憧れを感じます。
周りからは大概料理できなさそうって言われるんですけど、本人的には結構好きなんですよ(笑)。
もちろんお店で出てくるような、ワクワクする夢の詰まったお料理は作れませんが、スーパーで手に入る食材で、家庭にあるような調味料で、できる限り喜ばれる料理を作りたい。そんな想いはあったりします。
 
けど私はずっと、サービスの仕事を選び続けてきたんですよね。
食べたり飲んだりが好きというだけでは、ちょっと説明つきにくい。
 
 
 
ある日、お店に新卒内定者の子が食事に来ていて、不意にこんな質問をされました。
 
「どうしてホールの仕事を選ばれたんですか??」
 
唐突な質問でしたが、自分でも意外なくらいすんなりと答えが出たんですよね。
 
「自分がしんどい時でも、常に笑顔でおれるからかなぁ」
 
 
『いつも笑顔の自分でいられる』
 
 
もちろん、自分の笑顔のために働いてるわけではありません。
私たちの使命は、お客様に幸せを運ぶ、満足した時間を過ごしていただく、たくさんの喜びを感じていただくことです。
ですが、そのために最も基本的で最も大切なことは、私たちスタッフも笑顔であるということです。暗い表情や低いテンションで接客されて気持ちがいい人なんていないですよね。
 
 
話が少しずれますが、私のいる「バルバラマーケットプレイス中崎本店」では、大きなお店の作りを生かして、まずグルっと店内を大回りしながらお客様をご案内しています。
その際、お客様のその日の気分、お好きなお酒を伺ったり、ディスプレイされた食材やおすすめのお料理をご紹介しながら、お客様に存分にお店をアピールするのです。
アピールはさらに続きます。お客様が席に着かれれば、次に大きな黒板メニューをお持ちします。ただでさえ暗い店内ですので、少しでも黒板メニューにも注目してもらいたい、今日のおすすめメニューを召し上がっていただきたい、と猛アピールです!
 
b
 
多少強引に聞こえるかもしれませんが、私たちは現場に立った瞬間に“バルバラ”という“市場”の“商人”になるわけです。自分の商人スイッチをONにするのです!
この商人スイッチはウチの店特有かもしれませんが、ハイテンションスイッチや、時には女スイッチも入れてみたり…(笑)。
要はウェルカム!!のスイッチですね。
 
c
 
「笑顔」もこれと全く同じかなって思うんです。
お客様が目の前にいれば、笑顔スイッチが自然とONに切り替わる。
より素敵な時間を過ごして頂きたいという想いで笑顔が出る。
お客様との楽しい会話から笑顔を頂く。
素敵なサプライズを見て感動する。
お客様に「ありがとう」なんて言葉をいただけたら嬉しい気持ちが溢れ出てしまう。
 
 
 
私たちは、お客様に笑顔を届けると同時に、お客様・飲食業という仕事から自分たちも笑顔を頂いているなぁとつくづく感じます。
素敵な場所に立たせて頂いているなぁと。
 
 
 
いつも笑顔の自分でいられる。
これが、私がこの仕事を好きな理由です。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
d清田奈緒子
バルバラマーケットプレイス中崎本店」店長
1985.6.18 身長149cm

自他共に認めるお酒好き。
今年は女磨きも多少頑張ります。
 

Share Button