【スタッフBlog】 #16
地域根付いた店作り-新丸ビルの小さな怪獣の話-

Share Button

 
 
 
staff2
 
 
 
はじめまして。
東京丸の内の新丸ビル地下にある「BARBARA market place 151 新丸ビル店」の堀越と申します。
 
我等がバルバラマーケットプレイスは、ヨーロッパの市場をイメージした活気のあるレストランをイメージして日々営業しています。
 
その中でも我が「BARBARA market place 151 新丸ビル店」は日本のオフィス街の中心とも言える東京・丸の内に店舗を構え、近隣のワーカーさんに愛される地域に根付いた店作りを目指しております。
 
 
さてさて、では具体的に「BARBARA market place 151 新丸ビル店」はどんなお店で、私、堀越はどんな人間でどのような地域への根付きかたをしているのか。
 
まず「BARBARA market place 151 新丸ビル店」はと言いますと、とにかく賑やかなお店です!!
スタッフがお客さんを巻き込みスタッフもお客さんも楽しくワイワイ、ガヤガヤと日々盛り上がっております。
 
01そして私、堀越はと言いますと…とにかく顔が怖い(とよく言われるんですが、本人はそうは思っておりません!!)ですが、本当は結構気さくな兄ちゃんです。
お客さんとお話しした時にも「怖いかと思ったけど意外と面白んですね」なんて良く言われるんですよ(何が怖いと思ったかは聞いてみたことありませんけど…)。
 
 
そんな私がどのように地域に根付いているかと言いますと…
「とにかく話す!!」これに尽きます。
 
お客さんはもちろん、ビルの従業員さんだろうが、とにかく話しかける!!
もちろん空気はある程度読みますが…でも話したいんです!!
お客さんの事を知って、自分の事を知ってもらって、お店の事を知ってもらって、お店を好きになってもらいたいんです!!
 
そんなこともあってか、新丸ビルの中の従業員さんの間じゃちょっと有名になってきているようで、なにやら私の知らないところで「小さな怪獣」なんてあだ名が付いているらしいことを最近知りました。
 
 
そうやってまずは同じビルの中から輪を広げ、丸の内に、そしていずれは東京、関東、日本中に輪を広げて根付くことを目標に日々頑張って営業しております。
 
新丸ビルにお越しの際はぜひ「BARBARA market place 151 新丸ビル店」にお立ち寄りいただき、私「小さな怪獣」のお相手いただけると幸いです。
 
━━━━━━━━━━━━
 
 
03堀越 康彰
「BARBARA market place 151 新丸ビル店」副店長
 
見た目に似合わず繊細、ガラスのハートと再生力が自慢。
もうすぐ結婚予定。
 
 
 
 

Share Button