【スタッフBlog】 #18
from こなな 自由が丘店

Share Button

 
 
 
staff2
 
 
 はじめまして「こなな 自由が丘店」の太田 唯と申します。
今回は私がこの春配属されたこのお店についてお話しします。
 
「こなな 自由が丘店」は今年の4月にオープンした、こなな初の路面店。
自由が丘の駅近にある、こじんまりした可愛いお店です。
 
01
 
当店のすべての和ぱすたには、すりながし(お出汁とお野菜のスープ)と和え物の小鉢、ランチタイムには自家製豆腐がついています。
これが女性の方に大変喜ばれています。
 
02
 
自由が丘店は路面店ということで、既存のショッピングモールの「こなな」とは違うアプローチをしていこう!ということで
「おうちのようなおもてなし」をコンセプトに、お客様にゆっくりくつろいでいただけるようなお店作りを目指しています。
しかし配属されて1カ月経った頃、この「おうちのようなおもてなし」のためにどの様にお客様にアプローチすればいいか分らず、私は悩んでいました。
 
心をこめた笑顔で「いらっしゃいませ!」とお迎えしているけど、何か違う…?
おもてなしの気持ちをもって接しているつもりだけど、何か違う…?
 
 
そんなある日、上司の方から「もっとお客様とコミュニケーションしてみよう」とアドバイスをいただきました。
その日から少しずつ、お客様に話しかけてみることに。
 
自由が丘店のメニューにある自家製のアイスやワラビ餅。そういったお店のウリを1つずつ説明してみたり、いつも来られるお客様には「いらっしゃいませ」ではなく「こんにちは!」って言ってみたり…。
 
 
それからさらに1ヶ月ほどが経ち、週に2~3回来店されるお客様がまたいつものようにお店にいらっしゃいました。
そのお客様がお帰りの際に「またお待ちしておりますね」と私がお声掛けしたら…「いつもあなたの笑顔を見に来ているのよ」と言ってくださったんです!
 
とても嬉しい瞬間でした。
少しずつですが私なりの「おうちのようなおもてなし」を形に出来ているのかな、と思いました。
最近では少しずつ顔なじみのお客様も増え、お店に来るたびにお土産を持って来てくださる方もいらっしゃったりします。
地域に愛されるお店になってきているのかな、と実感しています。
 
 
自由が丘店がオープンして数ヶ月が経ちましたが、私もポトマックに入社して数ヶ月が経ちました。
最近では報告書や数字の管理など、業務面についても教わっています。
毎日色んなことにチャレンジさせていただいています。
 
先月は、新入社員ながら社内のパスタコンペにも参加させていただき、3位という嬉しい結果を頂きました。
 
03
 
考案したぱすたは【サーモンと金平の豆乳味噌クリーム】です。
商品化はしませんでしたが、将来は商品開発にも携わりたいと思っているので良い機会でした。
 
わたしが入社した時の3ヶ月後目標が「仕事を好きになる、お店を好きになる、スタッフを好きになる」でした。
この目標を達成出来たな、と自分では思っています。
初の路面店ということで毎日が新しいことの連続で大変なこともありますが充実した日々を送っています。
なにより、スタッフの皆には本当に助けられています。
 
04
 
上司の守屋美佳さんです。
いつもニコニコ笑顔で、明るくて、でもたまにお茶目でお客様にもスタッフにも愛される人です。
働くことを本当に楽しんでいる方で、いつかは私も守屋さんの様な素敵な人になりたいな、と思っています。
 
自由が丘店のこと、私のこと、少しはお分かりいただけたでしょうか?
フレッシュスマイルで皆さんのご来店をお待ちしております!
 
━━━━━━━━━━━━
 
 
太田 唯
和ぱすたとスイーツの「こなな 自由が丘店」スタッフ
フレッシュな笑顔が印象的な期待のルーキー。
密かに次のパスタコンペでの採用を狙ってるとかいないとか…。
 
 
 

Share Button