INTERVIEWインタビュー

INTERVIEW08

人を楽しませたい、 喜ばせたい

EAST エリアリーダー
佐々木 真吾
Sasaki Shingo
PROFILE
プロフィール
1984年神奈川県生まれ。国際フード製菓専門学校を卒業後、2011年に有楽町「バルバラルミュウ」のオープンスタッフとしてポトマックに入社。その後、横浜「バルバラアターブル」を経て、2016年に恵比寿「シロノニワ」のオープンに携わる。その後「シロノニワ」料理長に就任。2017年からバルバラブランド3店舗に加え、横浜/大阪「MARFA CAFE」などカフェ業態のメニュー開発を担当。
健康のために休日は筋トレに励むアクティブ派だが、意外にも娘の影響でプリキュアに詳しいという子煩悩なパパの一面も。

Motivation 入社のきっかけ

「お菓子が好きというシンプルな理由で料理の道へ」

昔からお菓子がすごく好きで、自分で作れるようになったら好きなだけ食べられる!っていう単純な気持ちで、高校卒業後に製菓の専門学校に進学しました。
専門学校を卒業後、1年間洋菓子店で働いて、その後イタリアンレストランでデザートを担当しながら、料理を教えてもらいました。
ポトマックを知ったきっかけは、たまたま「ブラッスリーバルバラ(以下、BB)」(2015年閉店)と「バルバラアターブル(以下、BA)」に行ったことがあって、どちらのお店もかっこいいなって思って印象に残っていたんです。
その時は同じ会社が運営しているお店だってことは知らなくて。
偶然「バルバラルミュウ(以下、BL)」のオープニングの募集記事を見つけて、気になったので調べてみたら、「BB」、「BA」と同じ系列店ということがわかって、応募しました。
「BB」は本当にかっこよかったんですよね。スタッフ一人一人が自信を持って働いているのが伝わってくるし、内装も含めて全てがかっこよかったです。
入ってみたら、思ったより大きな会社で驚きました。

Career キャリア

「尊敬するシェフの言葉が励みに」

自分にとっては、BLとBAで4年間、一緒に仕事をさせてもらった田吉シェフ(現・プロダクツ/チーフマネージャー)の存在が大きいです。
とても厳しい人なんですけど、頑張った分、きちんと評価をしてくれて。嬉しかったですね。
田吉シェフが神戸に異動される時に、「来年大きなお店が開く予定だから、そこの料理長を目指して頑張りなさい」って言ってくださって。
それを目標に頑張って、翌年「シロノニワ」の料理長になりました。
料理長になったとはいえ、経験豊富で能力もあるスタッフがいたので、正直なところ劣等感のようなものを感じました。
これまで関わってきたバルバラブランドから、初めて違うブランドを担当してみて、改めて自分の力不足を感じて自発的に勉強しました。
そういう意味では、良いきっかけになったと思います。
現在は仕事内容が変わって、バルバラブランド3店舗に加え「MARFA CAFE」などカフェ業態のメニュー開発をメインに担当しています。
これまでとは仕事の内容が違うんですけど、楽しいですし、自分に合っているなと感じています。
カフェだとシェフが店に常駐しているわけではないので、アルバイトのキッチンスタッフでも可能な調理で、美味しくて、且つカフェらしく見栄えもする料理が求められます。
ブランドの客層に合わせて、女性受けも考慮しなければいけないので難しいですね。

Future! これからについて

「ポトマックでの人との出会いが自分の成長のきっかけに」

直接自分のことではないのですが、料理長を育てたいですね。 4、5年頑張ってくれているスタッフたちがちゃんと役職に就くことができて、もっといろいろな仕事に関わっていってほしいです。
そうすれば、彼らに任せられる仕事も増えるし、僕自身も時間ができる分、新しいことに取り組めるようになりますし。
スタッフに教える時には、一人一人にあった伝え方を意識しています。
こちらは伝えたつもりでも、「そうでしたっけ?」みたいなことがあるんですよね。だから、その人の立場に立って考えようるようにしています。
同じことを言っても、へこむ人もいれば喜ぶ人もいるし。伝わり方も反応も人それぞれ。
ポトマックでたくさんの人に関わるようになって、相手への伝え方まで考えるようになりました。
自分自身の目標は、また新店オープンに関わりたいですね。
「シロノニワ」がオープンした時はすごく大変でしたけど、その分、楽しかったし充実感を味わうことができました。
メニュー開発に関しては上司のシェフがメインで担当されたので、次はゼロから自分でメニューを考えてみたいですね。

Enjoy! ポトマックの理念

"ENJOY"とは、自分たちが楽しんで、その結果、お客さまにも楽しんでもらうこと。
お店のスタッフって、家族より長い時間一緒にいるんですよね。 だからみんなに楽しく働いてほしい。
仕事は仕事でもちろんきちんとやりますけど、僕は忙しい時ほどふざけてます(笑)。
スタッフが楽しく働いているお店って、お客さまにも楽しそうな雰囲気が伝わると思うんですよ。
忙しいからってピリピリした空気にしたくないし、それくらいの余裕がある方が気持ち良く仕事できますよね。

Message! メッセージ

”人を楽しませたい、喜ばせたい”っていうことを、きちんと考えている人と一緒に仕事がしたいですね。
料理が好きっていうのはもちろん大切ですけど、ただ作るのが好きとか、飲食が好きっていうことだけじゃなくて、
仕事に対して目的があって、それを誰に届けたいっていう想いをしっかり持っている人。
そういう人となら一緒に、お客さまもスタッフも楽しめるお店をつくることができそうですね。

その他インタビュー
CONTACT

店舗に関するお問い合わせ、プロモーション・タイアップのご提案、取材・撮影についてのお問い合わせ、
店舗物件のご紹介、食材・飲料等のご提案、その他
ポトマックへのお問い合わせはこちら

CONTACT
page top