NEWSニュースリリース

カテゴリ:プレスリリース

Isana Jukebox 初となるミニアルバム「Dear 19」をfish for musicより4/22(金)にリリース&レコ発イベント決定!

ファンクを基盤に様々な音楽要素を融合させた、若手5名からなるニューチャプター・ファンクインストバンド「Isana Jukebox(イサナ ジュークボックス)」。2022年4月22日(金)に、バンド初となるインストゥルメンタルミニアルバム「Dear 19」(ディア ナインティーン・5曲入り/¥2,200)を、fish for musicよりCD販売&ストリーミング配信、
デジタル販売の同時リリース。コロナ禍に書き下ろしたオリジナル楽曲5曲が収録されている。また、リリース当日には大阪のライブハウス「梅田 Zeela」にて、P“Jam”FUNK BANDとの「Wレコ発パーティー」開催を予定している。(START 18:30、DOOR ¥3,000)


< Dear 19 >ffm-0020 ¥2,200(税込)

<アルバム収録曲>
1.Sparkler
2.Dear 19
3.Rainy HIP
4.Out Of Focus
5.Call Me Eureka

<アルバム紹介>
Isana Jukebox結成後、初の音源となる5曲入りのインストゥルメンタルミニアルバム。2022年現在も続くパンデミック「COVID-19」。末尾の数字である19を抜き取り、混沌とした日常の中で「音楽を通して、この時代を前向きに乗り越えてほしい」という願いをテーマに制作。コロナ禍に書き下ろしたオリジナル楽曲のみが収録されており、メンバーのルーツミュージックであるFUNKを基にJAZZ、R&B、HIPHOP、LATINなど様々な要素を融合させ、聴きやすくダンサブルな作品に仕上がっている。

CD販売:TOWER RECORDS、ディスクユニオン、HMV ほか
ストリーミング配信:Apple Music、Spotify、YouTube Music ほか
デジタル販売:単曲販売 M2「Dear 19」のみ ¥250(媒体により価格変動):iTunes Store ほか
デジタルアルバム「Dear 19」¥2,200:Band Campにて独占販売(4/15より先行予約開始)
※販売サイト等については今後変動の可能性あり

 


< Isana Jukebox >
関西を中心に活動する実力派バンド「Natral Killers」のサックスである在間一輝(ザイマ カズキ)が、仲間達を集め2020年12月に結成したインストゥルメンタルバンド。様々なアーティストとの共演を重ね、鋭く磨かれてきたサウンドと即興的でありながらも5人が深くグルーヴし続けるプレイを駆使し「聴いてくださる方々が一瞬でも日常を超える体験」を提供する。

> twitter
> Instagram
> bandcamp

Member
Sax. 在間一輝 (from Natural Killers)
Gt. 竹内英斗
Ba. 阿部翔馬
Per. KenKen (from 大阪FUNKASTIC)
Dr. 長山智之

 


株式会社FISH FOR
0から1をつくりだし、1を100へと変えていく。 私たちは、音楽とエンターテイメントコンテンツで 『カッコヨサ、タノシサ、キモチヨサ』を演出するプロフェッショナルです。 移りゆく時代のなかで『必要とされる空間づくり』に大切なのは、 『アンサー(結果)&エフェクト(効果)』といった可視化されたものから、 『カッコヨサ、タノシサ、キモチヨサ』といった非可視化なものを表現する力。 アナログでも、デジタルでも変わらない普遍的なものを その瞬間、その場所、そこにしかない空間で表現することが オリジナリティー=ALL SMILE を演出できると考えています。

>> オフィシャルサイト

EVENT&FAIR TOP
CONTACT

店舗に関するお問い合わせ、プロモーション・タイアップのご提案、取材・撮影についてのお問い合わせ、
店舗物件のご紹介、食材・飲料等のご提案、その他
ポトマックへのお問い合わせはこちら

CONTACT
page top