INTERVIEWインタビュー

INTERVIEW02

"PTブランド"を さらに盛り上げていきたい

プロダクツ 開発購買・リーダー
赤澤 佳美
Akazawa Yoshimi
PROFILE
プロフィール
1984年岡山県生まれ。中国学園大学 現代生活学部人間栄養学科卒業後、洋菓子の製造・販売会社に新卒で入社。その後2013年にポトマックに入社。「PATISSERIE TOOTH TOOTH 新神戸店、三宮店、シーサイドカフェ店」などで勤務し、本店へ異動。
入社後半年でサブマネージャーに昇格。商品の販売・販促計画やディスプレイからスタッフの採用まで幅広く担当し、商品の開発にも携わっている。
休日にはスポーツ観戦でリフレッシュしたり、スニーカーを探して街に出ることもあれば、家でゆっくり過ごすことも。 ON/OFFを大切にしている。

Motivation 入社のきっかけ

「やっぱり飲食業が好き」

子供の頃からお菓子屋さんで働くことが夢で、大学時代のアルバイトではケーキ作りをしていたこともあります。
大学卒業後は、新卒で洋菓子の製造・販売会社に入社し、販売をしていました。
その後、転職しようと映画館の仕事にも従事したのですが、面白くなくて。やっぱり飲食が好きなんだって実感しましたね。 ポトマックを知ったのは、「神戸・洋菓子・おしゃれ」をキーワードに転職活動をしている時で、実際に「PATISSERIE TOOTH TOOTH 本店」(以下、「PT」)を訪れた際に、雰囲気や世界観に衝撃を受けて、エントリーしました。
その時は、「PT」での募集がなかったので、自分が持っていた管理栄養士の資格を活かせたらと思って品質管理の職種にエントリーしたのですが、前職の洋菓子販売の経験を買っていただき、「PT」に配属されることになりました。

Career キャリア

「自分で企画した商品が世に出ることの喜びを実感」

最初に配属されたのは、「PT そごう神戸店」でした。その後、期間限定の「新神戸店」へ。
新幹線を利用されるお客様に神戸のお土産として商品をアピールし、リピーターも増えていきました。
全国で「PT」のロゴが入った手提げ袋が持ち歩かれていると思うと、とてもやりがいを感じましたね。
それから、店長、サブマネージャーを経験し、「PT Sea Side Cafe」のオープン時には新店の立ち上げを担当。
お店を創りあげる楽しさや難しさを学びました。
自分が企画した商品や、名付けた商品が売れていくのを目の当たりにできたことが良い経験になりました。
みんなで一緒に作り上げて商品として形になって、それが世に出ていき、時にはお客さまからお褒めの言葉を頂けると励みになります。
困難なことや悩むこともたくさんありましたが、そういう体験が積み重なっていくうちに、やりがいや楽しさに変わっていくことが、この仕事の醍醐味ですね。

Future! これからについて

「神戸発"PTブランド"をさらに盛り上げていきたい」

マネージャーとして店舗を運営することはもちろんですが、商品の開発や企画にもっと取り組んでいきたいです。
そのためにはまだまだ勉強不足ですが、神戸って全国的に見ても洋菓子店が多い地域なので、「PT」が神戸で愛され続けるブランドである為に、多角的、俯瞰的に考えられるようになりたいと思っています。
他にも、働きやすい環境づくりや、シェフやスタッフを巻き込んだイベント・フェアを通してお客さまにも楽しんでいただき、"PTブランド"をさらに盛り上げていきたいです。

Enjoy! ポトマックの理念

商品を売ること、お客さまと向き合って接客することの楽しさを、スタッフのみんなにも感じてほしいですね。
だけど、自分だけ楽しんでいても周りに伝わらないと意味がない。
ブランドやお店をつくっていく上で、チームワークや仲間って基本中の基本ですけど、やっぱり大切だと思うんです。
だから周囲を巻き込みながら、スタッフと一緒に自分自身も仕事を楽しみたいですね。
例えば、やっと完成した商品を眺めて、「あんなことやこんなことがあったなぁ」ってしみじみ思うんじゃなくて、
商品を見るたびに、「ここまで頑張ってよかった!」っていう前向きな感情をみんなで共有し合いたい。
たくさんの仕事がある中で、一つ一つの仕事を楽しみながら取り組むということも、大切にしていきたいと思っています

Message! メッセージ

社員一人一人の個性が強く、自分の個性を発揮しながら、お店や会社に貢献できる環境だと思います。
役職に関係なく色々なことにチャレンジさせてくれる懐の深さがありますし、だからその分、チャンスもある。
大変なことも多いので挫けそうになることもありますが、それでも何だかんだみんな頑張れるのは、
大変なことの先に、達成感とか充実感とか、ポトマックだからこそ味わえる、楽しいことが待っているからだと思います。

その他インタビュー
CONTACT

店舗に関するお問い合わせ、プロモーション・タイアップのご提案、取材・撮影についてのお問い合わせ、
店舗物件のご紹介、食材・飲料等のご提案、その他
ポトマックへのお問い合わせはこちら

CONTACT
page top